このブログを検索

Introduction

日本の「染織」は技法の多さに加え、技術・表現において世界最高水準に達しています。

東京藝術大学の染織専攻では、伝統技法の本格的指導およびテキスタイルデザインや空間演出の現代美術分野においても、幅広く学ぶことができます。

次世代の造形表現や独自のブランドを確立していく教育方針にあり「染」「織」双方の技法をバランスよく編成した、カリキュラムづくりを心がけています。

Policy

<染織専攻が求める学生像>

. 自然に対する観察力を有し基礎的な造形能力(デッサン・色彩感覚・立体感覚)のある人

繊維素材に関心があり染織品(ファッション・インテリア・空間演出)に興味のある人

.手仕事による制作が好きで専門家(作家・起業家・デザイナー)を目指している人


.伝統と現代双方に関心を持ち物事を客観的に捉えられる人


.工芸教育に理解を持ち、社会や地域に貢献することに意欲のある人


.日本の文化や他国の文化に関心がありグローバルな視点を求めている人




0 件のコメント:

コメントを投稿