このブログを検索

Introduction

日本の「染織」は技法の多さに加え、技術・表現において世界最高水準に達しています。

東京藝術大学の染織専攻では、伝統技法の本格的指導およびテキスタイルデザインや空間演出の現代美術分野においても、幅広く学ぶことができます。

次世代の造形表現や独自のブランドを確立していく教育方針にあり「染」「織」双方の技法をバランスよく編成した、カリキュラムづくりを心がけています。

海老塚季史


教育研究助手 海老塚季史
EBIZUKA Kifumi


1987年 神奈川県生まれ
2013年 東京藝術大学大学院美術研究科修士課程工芸専攻修了
現在  東京藝術大学 染織研究室 教育研究助手
1987   Born in Kanagawa,Japan
2013   MFA in Department of Crafts(Textile Arts),Tokyo University of the Arts
At present     Education research assistant at Tokyo University of the Arts

0 件のコメント:

コメントを投稿