このブログを検索

Introduction

日本の「染織」は技法の多さに加え、技術・表現において世界最高水準に達しています。

東京藝術大学の染織専攻では、伝統技法の本格的指導およびテキスタイルデザインや空間演出の現代美術分野においても、幅広く学ぶことができます。

次世代の造形表現や独自のブランドを確立していく教育方針にあり「染」「織」双方の技法をバランスよく編成した、カリキュラムづくりを心がけています。

出居麻美


















非常勤講師 出居麻美
IDEI Mami

1954     東京生まれ
1978     東京造形大学テキスタイルデザイン専攻卒業
1979~2015    日本現代工芸美術展(工芸賞・会員賞・都知事賞)
1986      第8回現代女流美術展 上野の森美術館 箱根彫刻の森美術
1987~2014  日展
1988     21現代タピストリーと彫刻展 草月ギャラリー (東京)
1990~2014    個展 千疋屋ギャラリー・他 10回(東京・京都)
1992     現代工芸ドイツ巡回展 フランクフルト手工芸美術館 (Frankfurt)
1999     韓日テキスタイルネットワーク展  韓國文化ギャラリー (東京)
2000     Contemporary Textile Exhibition in Germany(Monchengldbach)
2005~2012    テキスタイルの未来形  (大阪・金沢・沖縄・札幌・福岡・東京・網走)
2007・2010    Fiberart  International  Pittsburgh Center for the Arts    (USA)
2008     International Exhibition on Textile Art “SCYHIA7”(UKRAINE)
2010     TEXTILE CONNECTION  東京藝術大学陳列館
            SO+ZO展                       Bunkamura ザ・ミュ―ジアム(東京)
2011~2013    テキスタイルアート・ミニアチュール展(東京・伊丹)
2012     Luminous-発光-  日本ウクライナ外交関係樹立20周年記念交流展(東京)       
2014     北京清華大学美術学院・東京藝術大学交流展 清華大学ギャラリー(北京)
            FROM LAUSANNE TO BEIJING 7th International Fiberart Biennale

2015     「 Nexus ―紙による表現 」展 黒川INN美術館(福岡)

0 件のコメント:

コメントを投稿