このブログを検索

Introduction

日本の「染織」は技法の多さに加え、技術・表現において世界最高水準に達しています。

東京藝術大学の染織専攻では、伝統技法の本格的指導およびテキスタイルデザインや空間演出の現代美術分野においても、幅広く学ぶことができます。

次世代の造形表現や独自のブランドを確立していく教育方針にあり「染」「織」双方の技法をバランスよく編成した、カリキュラムづくりを心がけています。

菅野健一


教授 菅野健一
SUGANO Ken'ichi


1950 横浜市生まれ


1977 東京藝術大学大学院美術研究科工芸専攻染織修了






19902012   個展(ギャラリーみその)
20062012   グループチェリモヤ展
20082005   JTCテキスタイルの未来形(札幌・沖縄・その他)
20092013   個展(ギャラリー猫亀屋) 
2010       テキスタイル コネクション展(東京藝術大学陳列館)
20112013   4人展(天王洲セントラルタワー1F アートホール)
2012       ベトナムホーチミン国際交流作品展
2013       日本・中国「東洋茶文化交流」展覧会(東京藝術大学)
現在       東京藝術大学美術学部教授

0 件のコメント:

コメントを投稿