このブログを検索

Introduction

日本の「染織」は技法の多さに加え、技術・表現において世界最高水準に達しています。

東京藝術大学の染織専攻では、伝統技法の本格的指導およびテキスタイルデザインや空間演出の現代美術分野においても、幅広く学ぶことができます。

次世代の造形表現や独自のブランドを確立していく教育方針にあり「染」「織」双方の技法をバランスよく編成した、カリキュラムづくりを心がけています。

2018年6月8日金曜日

縒の会 2018 のお知らせ

卒業生の皆様へ
新緑から初夏へ季節が巡る今日この頃ですが卒業生の皆様いかがお過ごしでしょうか。
早いもので成功裏に終了した「縒染織開設50周年展」から半年余が過ぎました。
菅野教授退任記念展と同時開催により染織講座の多彩で多様な活動を広くお伝えできました。皆様のお力添えに深く感謝致します。
本展を通して卒業生ならびに在校生それぞれの再会や懇親にと新たな交流の輪も広がったこと、嬉しい限りです。

さて、夏が近づき恒例となりました「縒の会」の季節です。
7月25日(水)18時〜初夏の夕べのひと時のささやかな宴「縒の会」に是非ともお誘い合わせの上お越しください。
50周年展を機に出会った顔、懐かしい顔、もっと話したい顔、また会いたい顔。
今年は今までに増してワクワクわいわいの笑顔の輪が増えるでしょう。
懐かしい教室の入り口に今回から下がる縒りの暖簾をはらいご来場する皆様を心よりお待ちしております。


染織交流会「縒」事務局一同


・・・・・・・・・・・・・

<縒の会2018
日時_2018725() 18:0020:30

会場_東京藝術大学総合工房等4染織研究室

会費_500

持ち物_差し入れ大歓迎です!

*お仕事帰りの皆様、途中参加も歓迎しております。途中退室ももちろんOKです。例年、閉会後に二次会を行っておりますので、そちらもぜひご参加ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿