このブログを検索

Introduction

日本の「染織」は技法の多さに加え、技術・表現において世界最高水準に達しています。

東京藝術大学の染織専攻では、伝統技法の本格的指導およびテキスタイルデザインや空間演出の現代美術分野においても、幅広く学ぶことができます。

次世代の造形表現や独自のブランドを確立していく教育方針にあり「染」「織」双方の技法をバランスよく編成した、カリキュラムづくりを心がけています。

2017年5月27日土曜日

藝大×藍熊 特別ワークショップ

先日、浅草にある藍熊染料株式会社さんのご協力で
特別ワークショップを開催しました!



藍熊染料さんでは、様々な染色材料を取り扱っています。
豊富な知識で、学生の質問にも丁寧にご対応いただき、いつも学生がお世話になっています。
藍熊染料株式会社HP→http://www.aikuma.co.jp/

今回は、藍熊染料さんの「大和藍」を使って、何でも実験的に染めてみようというワークショップです。
今回使用させていただいた染料はコチラ→http://www.aikuma.co.jp/html/page19.html

三年生は、絞り染課題の真っ最中。
絞りのテクニックを少しだけ取り入れて、
斬新な素材達が、見事に藍色に染まりました。


染める前には、水に浸します。
様々な素材が揃いました。
卵も、、、!

・・・・・・・・・
染め上がりはこのようになりました。

青木夏海_レース・石
(学部3年生)
Goldstain Ganitさん_シャツ
(交換留学生)

伊藤美和_卵
(学部3年生)

唐澤利佳さん_スニーカー
(学部3年生)


藍熊染料さん、どうも有難うございました!





0 件のコメント:

コメントを投稿