このブログを検索

Introduction

日本の「染織」は技法の多さに加え、技術・表現において世界最高水準に達しています。

東京藝術大学の染織専攻では、伝統技法の本格的指導およびテキスタイルデザインや空間演出の現代美術分野においても、幅広く学ぶことができます。

次世代の造形表現や独自のブランドを確立していく教育方針にあり「染」「織」双方の技法をバランスよく編成した、カリキュラムづくりを心がけています。

2016年10月6日木曜日

染織専攻50周年記念展のお知らせ

卒業生の皆様へ

平成29年度、染織専攻は50周年を迎えます!
そこで、染織専攻の今後の発展を願って「50周年記念展」を開催予定です。

現在、出品者を募集いたしております。

染織専攻が歩んできた歴史や、200名を超す卒業生の作品などを展示いただき、卒業生の皆さんで一丸となって今後の染織専攻の活性化につながるようなイベントを作り上げていきたいと考えております。
 会場には、卒業生の活動が伝わる写真パネルを展示するコーナーを設けたいと思います。作家に限らず様々な分野でご活躍されている皆様には、会社でデザインされた商品や、企画、仕事の様子が分かる画像データなどを出品していただきたく存じます。
 つきましては、下記の通りご協力いただける方を募集いたしております。
皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。


展示に際しては、合わせてご協賛によるご支援もお願いいたしております。
どうぞ宜しくお願いいたします。







0 件のコメント:

コメントを投稿