このブログを検索

Introduction

日本の「染織」は技法の多さに加え、技術・表現において世界最高水準に達しています。

東京藝術大学の染織専攻では、伝統技法の本格的指導およびテキスタイルデザインや空間演出の現代美術分野においても、幅広く学ぶことができます。

次世代の造形表現や独自のブランドを確立していく教育方針にあり「染」「織」双方の技法をバランスよく編成した、カリキュラムづくりを心がけています。

2017年4月21日金曜日

Prism 2017




修士1年生の河野紘幸がグループ展に出品します。
宜しくお願いいたします。


MEI-TEN

学部4年生の長谷川博子(HIROKOHASEGAWA)さんが、イベントに出品します。


■会期 :2017年 4月 20日(木) - 4月 26日(水)
10:00-21:00 ※最終日は18:00閉場
■会場:本館7F・パルコミュージアム
■入場無料

http://ikebukuro.parco.jp/spage2/event/7435/

日本現代工芸美術展



第56回日本現代工芸美術展に本研究室の教員や卒業生が出品しています。

○会場
ロビー階第1・第2展示室
(東京都台東区上野公園8-36)
○会期
平成29年(2017年)4月19日(水)~4月24日(月)迄
午前9時30分~午後5時30分(入場は午後5時まで)
【ご注意】初日は12時開場、最終日は午後1時30分閉会(入場は午後1時まで)
※会期中ギャラリートークを午後2時より毎日
(初日および最終日を除く)開催
※会期中テクニカルトークを午後1時より毎日
(初日および最終日を除く)開催
※特別シンポジウムを4月19日 午後1時~3時
(開場12時30分)東京都美術館講堂において開催
http://www.gendaikougei.or.jp/56th_about.html

2017年4月12日水曜日

クラウドファンディングによる活動をはじめました!

 
 東京芸術大学は、クラウドファンディングサービス「Readyfor」とタッグを組み、新たなアーティスト支援や芸術振興を目的とした「東京藝大×クラウドファンディング」というプログラムを行っております。


 現在、染織研究室は「 自由な表現の挑戦を!作品づくりに必要不可欠な機材を導入したい!」プロジェクトを始動しております。

 東京芸術大学染織研究室では、パソコンを使用したテキスタイルデザインの作品づくりに必要なコンピュータードビー機の導入がされておらず、他大学から「織り」技術の遅れをとっております。しかし、大学で購入できる資金はなく、このプロジェクトを立ち上げるに至りました。学生たちの学びのチャンスを奪わないためにも、本取組の趣旨にご理解とご賛同を賜り、格別のお力添えをいただきますようお願い申し上げます。

詳しい内容はこちらからご覧いただけます。
https://readyfor.jp/projects/geidai-senshoku
卒業生の柳楽晃太郎さんの個展が開催中です。

■会期 / Date
2017年4月5日(水)- 4月18日(火)
Apr.5 [Wed.] - Apr.18 [Tue.], 2017

★オープニングレセプション / Opening Reception
4月5日(水)18:00-20:00
Apr.5 [Sat.] 18:00-20:00

■時間 / Open
11:00-18:30

■休廊 / Closed
日月 休廊
Closed on Sun and Mon

http://lowerakihabara.com/exhibition_KotaroNagira_2017.html

今様

卒業生の石井亨さんが下記の展覧会に出品しています。

今様  ―昔と今をつなぐ
2017年4月5日(水)〜5月21日(日)


http://www.shoto-museum.jp/exhibitions/172imayo/

2017年3月30日木曜日

海老塚季史 展 -Souvenir of time-


教育研究助手の海老塚季史が個展を開催いたします。

ご高覧いただけますようお願い申し上げます。



 海老塚季史 展
 -Souvenir of time-

 2017年4月3日(月)〜4月10日(月)
12:00~19:00
(最終日は17:00まで)
Shonandai MY Gallery